読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

f:id:SUGOMORI:20160906085452j:plain

AM7:30?頃、企業ビル前。


おそらく、国歌・社歌斉唱、国旗掲揚
軍服を着た人、役員などが国旗の前に並ぶ。
長蛇の列をなした社員が、ピシャリと背筋を伸ばす。

フーンライオーナー、白井氏との座談会。

勝手に早上がりした従業員。雇用者の諌言に対抗。
前日の残りの皿洗い、次の日の従業員の仕事が増えるだろうが!との主張。
労働する・しないは、たとえ雇われの身であっても、自分の意志に優越することはない。

家族主義。

『野心と志。』
自らの欲と、社会への貢献
人はなにをするために生まれてくるのか?

自分の時間を生きることだろうか。
自らの決断による行動ならば、結果に由らず、納得できる。
しかしながら、自らの決断を尊重するスタイルは、責任が背後を付いて回る反面、楽であり、やらない言い訳にもなりうる。周囲への影響やモラルを度外視した行動に、身勝手な正当性を与えるかもしれない。・・・つづく

社会、共同体、コミュニティ。家族も社会ととらえられないだろうか??
家族への貢献、親を楽にしたい。そのためにお金を儲けたい。
これは、野心か志か。
商いの前提は先義後利である。義をもって事にあたらなければ、質の向上も望めず、利益と結びつき難い、ということだろう。

物価調査:7区
大きな道路が通り、大手日本企業の看板も多い。
巨大ショッピングモールに、巨大な書店。
交通量が非常に多く活気があるが、なんといっても空気(巻き上がる砂埃に排気ガス)が悪い。

f:id:SUGOMORI:20160906085820j:plain

f:id:SUGOMORI:20160906085911j:plain

こちらはショッピングモール。
5日目にして、初めてのモール訪問。利用客は、荷物を預ける規則となっているようだ。警備員の元に促される・・ものの、顔をあわすやいなやOKOKと、顔パス。。
笑みを浮かべつつ悔しがる従業員。。(ゲームにでも負けた時のような反応)
日本人への信頼度か、中国人爆買い客へのもてなしなのか、いずれにせよ日常的に行われるゲームらしい・・。警備員の裁量で、セキュリティが緩くなる、個人主義の傾向の現れだろうか。。

f:id:SUGOMORI:20160906090113j:plain

飛行機が、頭上を飛んでゆく。
この街もまた、ベトナム社会・経済の変化を、間近で見て来たのだろう。
過渡期を行きた人々の生活、表情に思いを馳せる。。