読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"足るを知る"ということ。。第12日の②

我が船の頭。とにかく笑顔が印象的、ホックホクの笑顔。終始たやさぬ笑顔に、「さぞ観光業は盛り上がってるんだろうなぁ・・。相当儲けているのかなぁ・・。」それほどの笑顔。。船頭さん『儲かっちゃいないよ。まぁでも、食えてるからね。いいんだ、これで…

第12日。 

カントーの朝も、早い。 早朝4時。煌煌と光る商店の軒先を、ホテルの5階から見下ろす。 暗闇の船着き場。『コンニチハ〜!』その陽気な雰囲気と片言の日本語に、身構える一同。(身構えたのは僕一人かもしれないが・・。)おやっさん、その手は食わぬぞ。…

unique(ウニくえ)。 この地で魚介は、覚悟がいるね。

愛用のセオムにまたがり、いざ集合場所のバス停留所へ!朝のルーティーンも欠かさない。(値段聞く→バインミー買う→ほおばる) なんとも、ユニークな車両。ここから、バスに揺られて3時間。 例のごとく、眠る。農村地帯では、故人の墓を田んぼの中に持つ風…

第10日。

タオダン公園から、日本人補習校へ。集まるのはココ、鳥カフェ。 車で30分ほどの所に位置する日本人補習校。開発途上とあってか、交通量もまばらで開けた印象。 日本人補習校見学後は、周辺(7区)を散策します。街の一角。整備され、非常に衛生的で美し…

第9日。

AM9:00 南北統一鉄道(車両はロシア製)に乗り、ビエンホア駅へ! 乗降口にて、切符を提示し、乗車。 航空移動の価格が鉄道よりも低くなったためか、人は少ない印象。 我々が乗車するのは、真ん中ランク(エアコン、テレビ付き)の車両。 最安の車両は混雑。…

第8日。

生っ粋のバインミニストでおなじみの私は、鳥カフェ近くの屋台に目を付けていた。。 公園や、カフェの空気を味わいたいと、朝一番にコチラを目指す。。居合わせた赤嶺くんと木村さん。せっかくなので一杯ご一緒&暫しお話を・・。お互いの調査の進度や悩み、…

ベトナム人技能実習生の育成に関わる2社を訪問(アース建設)

9月7日。 AM:アース建設ベトナム社PM:エスハイ、PechaKucha9月3日の吉川先生との座談会以来、関心を寄せている「外国人研修制度」。この日、訪日を夢見る労働者養成の現場を訪ねた。アース建設コンサルタント株式会社は、2015年より、建設省傘下の第2建…

午前中は、ビンさんとの座談会。テーマは、若者の労働観。今回は、自身のテーマに直結するモノであり、まずは頭と心を整理するべく、highland coffeeにて朝食を。食べ終わったトレーを片付けると、笑顔で感謝される。。多少の違和感を感じつつも良い気分で店…

AM7:30?頃、企業ビル前。 おそらく、国歌・社歌斉唱、国旗掲揚。軍服を着た人、役員などが国旗の前に並ぶ。長蛇の列をなした社員が、ピシャリと背筋を伸ばす。 フーンライオーナー、白井氏との座談会。勝手に早上がりした従業員。雇用者の諌言に対抗。前日の…

居住地区(Quan3)から東上(Quan thu duc)へ!・・・。

居住地区(Quan3)から東上(quan thu duc)へ!本日の目標は、市街地を離れ、郊外へ行くこと!・・・だった。Ga Sai Gon→ Ga Binh Trieu居住地点からサイゴン駅が近いということもあり、このルートを取ることに。行きしなに購入したtrà sữa trân châu(10K)を…

研修第3日。

戦争証跡博物館。ヴァン館長のお話を聞き、10分程度の質疑応答。『ここは、戦争の悪を伝え広める場所。』館内展示は、ベトナム戦争当時から現在まで、長きにわたる戦争の傷を描いたものだった。米軍の悪行や武力の多寡、また枯葉剤被害についてのセンセー…

第二日。(取り急ぎ、ざっくりと)

建国記念日であるこの日も、街は、総じて初日と変わらぬ雰囲気。?ニワトリの鳴き声と人々の生活音で目を覚ます。(十分な目覚まし機能を備えた機器が、手元に無い状況にあっては、大変ありがたい。) 1区、統一会堂となりの公園に、朝のみ開かれるという鳥…

ベトナム研修、第一日。

早朝5時。空港を出た、いや飛行機から降りた瞬間、民族衣装アオザイ姿の空港職員さん、湿気、ヤシの木、異様でまた少々の息苦しさは、異文化の只中にいることを自覚させる。バイクの座席に寝そべる人々、建物の階段隅にフォーをすする人々、バスの中から見…

死ぬときは、死ぬ。

中学生のころなんて、土中に埋もれたじぶんと、かわらぬ日常世界を、想像して遊んだりした・・・。 あっさりとした答えには、無精な性格もあらわれる・・。 それでも、幼いころは怖かった。 ビートたけしに脅されては、病気の兆候がでていないか、おりにふれ…

僕のブログ。消費者金融のCMは、むずかしい。。

普段やらない事をやってみる。自分の世界を一歩離れてみる・・・。面白いですねぇ。SNS・情報発信を避けてきた自分にとっては大きな収穫だと感じております。コメントも励みになり、、ありがとうございます。自分の考えにfeed back がある。反応がある。これ…

追記。しようとシャカリキ→ 虫の息・・・。

※題目のとおり、すでに脳内、プラレールのごとく思考がぐるぐるしているます。しばしば文章のつながりに違和感を覚えるかも知れません。『行間を読む』という日本人特有の秘密どうぐで対応して頂ければと思います。「メディア」と「大衆」という事柄にどうし…

『そのとき歴史が動いた~ジャーナリスト達のベトナム戦争~』(NHK) 

きちんと整理できていないかもしれないが、いま感じた事を書き連ねて。おおきく分けて2つ、ベトナム史(ベトナム戦争)とジャーナリズムについて。ベトナム戦争=米越の戦争というイメージであった。実際は日仏米ソ、資本・共産主義の複雑かつ大規模なもの。『…

第2回講義。オボエガキ

木村さんのプレゼンの中に、『2.9.1945(ベトナム民主共和国) 独立を祝う看板』。(1976年 南北統一。ベトナム社会主義共和国に改称)これが強く印象に残った。「建国記念日」を盛大に祝う文化があるようだ。調べてみると、各地でパレードが行われ花火が打…

「ベトナム研修」ブログ開設。。